ファーム変遷

スライド変遷

スライドファーム家族

スライド自然

2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017

 

Princess Radha Farm 2008年

9月 さよこさんのブログから、この農園のことを知り、415さんがいらっしゃいました。11月まで、コーヒーのピックを体験。

ようやく、畑がコーヒーファームとして整備され、家の中の修復に手が回るように成りました。床材はコスコ(大型店)のセールで買ったのに、時間がなくそのままになっていました。

寝室2つとバスルームの前の小部屋の床を変えました。白い色にしたので、部屋が明るくなりました。でも、この床、ツルツル滑って、サンダー君の腰の関節には応えたのかな。

さて、我が家のサチは、すぐ上に住んでいるジャスティンの飼い犬、マイリと友達です。両方共同じころもらわれてきたので、大の仲良しになりました。お互いの家を行ったり、来たり。外泊もしょっちゅう。買い物から帰ると、サチは居なくて、マイリが外で帰りを待っていたなんてこともよく有りました。(さすがに犬は、相手が自分の家に来てる、とかまで考えず、ひたすらお互い相手を待っています)もう一匹、やはり近所にシェビーという、ゴールデンとラボのミックスの雌犬が居ます。避妊手術をしてなくて、年頃になったとたん、我が家のサンダー君が、このシェビーの元に通い始めちゃいました。

ポーチにゲートをつけても、それを飛び越え、リビングの網戸の鍵を占めていても、体当りして、ドアを押し開けて出て行ったのです。

私は夜な夜な、何度サンダーを迎えにいったことか。

私の声を聞くと、仕方なく、藪から出てきます。

でも、とうとう出来ちゃいました。そのなかの一匹、なんとPAGEが貰ってもいいと!驚きです。

一番、元気で、サンダーと同じ色の子犬に決めました。それが、力君です。絶対に大きくなるのが分かっていたので、「リキ」と名づけました。

実は、この後、もう一度シェビーがヒートし、その時は大騒ぎ。飼い主は今度はサンダーでなく、他の犬に父親になって欲しかったらしく、PAGEと大げんか。なんだか、大人げない喧嘩を大の男が二人で。肝心な犬は、両方知らん顔。なにせ、サンダー君、本当に良い性格で、言うこともきくんだけど、本能には弱い!こと食べ物と色気には、、、、普段大人しいしいのに、この二つでは噛み付き合いの喧嘩をします。手術しようというと、PAGEに、「駄目だ。サンダーは男だ」と。でも、ご近所中の雌犬を孕ませても、困るんだけど、、、

 

 

関係リンク

サヨコさんブログ

うつのみ屋

 

コナコーヒー注文サイト

Hawaii Hui