ファーム変遷

スライド変遷

スライドファーム家族

スライド自然

2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017

Princess Radha Farm 2006年

2005年11月 Pageが一人でハワイ島に来て、ファームを探してきました。私は彼が撮影したビデオを見ただけ。11月にファームのオファーを出しました。

土地自体は、カメハメハスクールのトラストの為、名義の変更に4ヶ月掛かり、ようやく2006年5月に変更ができ、手続きが完了しました。すでに荷物を積んだトラックはカリフォルニアから出発しています。猫の元気を連れて、3人で完全引越しをしてきた私たちは、家の手続きが完了するまで、民宿ぐらし。その間私は初めてレンタカーで島を観光めぐりしました。

鍵を受け取り、まずは家のペンキ塗りから開始。

農園は、前の持ち主のご主人が亡くなって以来、あまり手が入っていませんでした。だから、ちょっとしたジャングルでした。

Pageは大型チェンソーを手に、倒れたマカデミアンナッツをきれいにすることから始めました。

そして、収穫前にドライデッキの屋根の修理。でも、最初に使ったナイロンでは構造上結局雨漏りがするので、翌年すべてやり直しました。

9月。それまで念願だった、犬を飼おうと、ヒューマンソサエティーに見に行きました。子供の頃飼っていた、私にとって初めての犬「ロク」と同じ、白い毛の子犬が。で、ひと目見るなり、その子に決めて、手続きを。

アメリカのヒューマンソサエティーでは、引き取られるとき、それ以上子どもが増えないように避妊手術がされます。私達に引き取られることが決まって、ここから出られるから、「サチ」と名づけました。

でも、このサチちゃん、ラボのミックスのはずだったのに、ウィピットだった!もしも小型動物を追いかける、ウィピットだと知っていたら、引き取らなかったのに!で、サチは、我が家の猫の元気を追いかける!でも、元気の敵の野良猫もこの農園から駆逐しました。

サチが元気だけはかみ殺さないように、仕方なく、元気の生活する寝室に安全ゲートを取り付けました。せっかく自由に歩きまわっていた元気君、それ以来、夜だけ、サチを気にしながら、外に出ていきます。

10月 ワイコロアのティファニーに仕事が決まりました。しばらく私は農民と、販売員の2足の草鞋。でも、通勤一時間以上。

夜暗くなると、家に入る道が分からない。なにせ、真っ暗で、同じような景色が永遠に続くだけ。何度行き過ぎたことか。

 

 

 

関係リンク

サヨコさんブログ

うつのみ屋

 

コナコーヒー注文サイト

Hawaii Hui

ブログ